歳をとると気難しくなる…

最近の自分自身を、ちょっと引いて観察してみると、どうも行動の中心になっている動きが、気に入らない人を避けると言う事が大きなウェイトを占めているような気がする。例えばカチンとくるようなことを言われたりとかするときに、その場で反応示したり、そのことについて無邪気にぶつかって行ったり…と言う事はもちろん無く、昔からある方ではなかったけれど、最近はそれを飲み込むのが大切なことと自制している気持ちが多い。何故かと言うと周りの年寄りを見ていると、若い人に怒っていて、その場の空気が異様に悪くなっているのを見ていたから。でも 結局私も同じことで行動の中心はむかついてることからくる消極的な動きなわけだから…もっとおおらかでいないといけないな…と今日は何となく気がついた。ある意味年をとってくるといろいろなところが衰えてくることによる いじけた気持ちがあるのかもしれない。やっぱりいくつになっても自分自身に充実して満足できる何かがないとダメだなと思う。ぼやぼや生きていないで何をやるにも集中して夢中でやっていきたいなと思う。結局今日の昼間はテレビの前のソファーに座って、平和なバラエティーを見て1人でケタケタ笑ったり遊んでいた。おいしいものを食べたくなって日曜日ですごい人出のすばな通りに出て、手巻寿司を買いに行って部屋に戻ってのんびり食べた。今日は無邪気に、昼間苦手な従業員の人がいるク-ロンにいって、しばらく会ってない仲良し達と麻雀をしようと思ったけど、結局こうやってダラダラしていたら夕方になってしまった。うんとのんびりしてからクーロンに行こうと思う。こないだ敬老の日にまごや子供たちからのプレゼントが手紙と一緒に部屋のところに置いてあった。何回も来てくれたらしいけれど私たちが江ノ島でいなかった。ありがとう!!

f:id:chiriquunobu:20180923220843j:imagef:id:chiriquunobu:20180923220850j:imagef:id:chiriquunobu:20180923220847j:image