子供たちお泊まり

瑠子がお泊まりに自信がないようで、思案していたようだけれど、結局元気いっぱい泊まることになってテレビの前のソファーベットを出して、目が覚めたら好きなテレビをずっと見て良いと言うことにして、視聴予約を端からしておいた。2人とも眠るまで、音を消してマージャンゲームをして眠るのを見守った。今朝は7時半ぐらいに起きて、ハワイにあるパンケーキやで 朝ごはんを食べることにしていたので、私は犬を散歩したり用事をしてみんなが用意できるの待った。ずいぶんな行列に加わってパンケーキを食べた。私はダイエット中なので、少し分けてもらったけど、大変な分量だった。午後からは子供たちはゲームをしたりとかして遊んで、私は2時半から純美さんのお店で 焼き鳥の串ざしを手伝った。たくさん手伝ったので遠慮なく沢山注文することができるので、5時には旦那と子供たちがやってきた。お店の駐車場を教えて そこでずっと待っていたりとかしていたのが、旦那が嫌だったらしくすごく機嫌が悪くてむかついた。だいたいからいつも 子供たち家族と一緒に過ごす時は、旦那は意味不明に機嫌が悪くなる。私が想像するに、私が旦那に対する態度と 子供たちや孫と接する態度が あまりにも違いすぎる気がするのではないかと思う。旦那に決して感じ悪くしたり押し付けがましくしたりしていないのだけれど、多分尽くし方が全然違うのだと思う。残り少ない人生だから、まぁ今後気をつけていかなくてはいけない課題だと思う。鵠のお店に行って子供たちは大喜びでたくさんの焼き鳥を食べたし、お土産も作ってもらって満足して帰り道には、旦那の機嫌もだいぶ治って 藤沢のクーロンの前まで送ってくれた。今日も三勝して電車で帰ってきた。最近は、って言うか 今回はお金が減らないで増えている。今日なかなか抜けなかった大寛の前歯の乳歯が抜けたf:id:chiriquunobu:20180813010842j:imagef:id:chiriquunobu:20180813010848j:imagef:id:chiriquunobu:20180813010857j:imagef:id:chiriquunobu:20180813010904j:imagef:id:chiriquunobu:20180813010911j:image

f:id:chiriquunobu:20140118061406j:plain