昔からの理想型

昔から、私が人生の最後の頃に求めた生活とは自分は 暖炉の前で編み物か何かしながら、仲の良い人たちの 嬉しかった話や楽しかった話を聞きながら 人生を何倍も楽しむというものだった。今はそれに近い形になったような気がする。ということで、江ノ島 と田園調布でそれぞれが一人暮らしの時間が多いので、友達を気兼ねなくゆっくり呼べるような環境になった。今日は夕方クーロンの篠原さんとマスターを呼んで夕食を一緒に食べた。とても喜んでくれて良い時間を過ごした。なるべくたくさんの人に 気にしてもらった方が 豊かな老後が過ごせそうな気がするし…ポケないような気もする(笑)今日は9時ぐらいに起きて 犬の散歩に行って石上まで仕事で出かけた。帰りにお花屋さんでお花を買ったり、旦那が勧めてくれた巻き寿司屋さんに行ってランチを買ったりして 家に戻って食べてから 1時間位あ-子と一緒に昼寝をした。夕食の下準備とかをしてから、また散歩をした。みんなが帰ってからおもむろに後片付けをして、今から毎日仕事のように出かけるク-ロンに出動する(笑)f:id:chiriquunobu:20180514220644j:image