母がいなくなって…

12月19日に母が亡くなってから、いなくなった分その時間が、気がつくと1人で過ごす時間になった気がする。時々何かをしてる時に、母と前は一緒にいたな…とか一緒に笑ったな…とか一緒で楽しかったな…とか思い出して「お母さん楽しかったね!」とか独り言言ったりする。本当にもう会うこともできないし 母はいないけれど、そうやっていなくなるんだと言うことを自分にも実感できるようになった。生物とはそういうもので 私もそうやって消えていくんだな…と言う覚悟もしっかりできてきた気がする。今日は朝起きて台所片付けながらキャビネット拭いたりした。動物の世話をしてからゆっくり熱いお風呂に入った。車でまず猫たちの薬を取りに武蔵小山まで行った。今日は3ヶ月分の薬でいつもの多分4分の1位の値段… 9,800いくらだった。どっちが間違いだったのか気になる。思わず「今日はお安いんですね…」と言ってしまった。超うれしい! 帰りにそのまま駒沢 のカイロプラティックに行った。先生に毎日の寒暖差の激しさで腎臓が硬くなっていることによって、多分腰に来ているんだと思うので、今日はプールに行って泳いだりしないでのんびりするようにと言われた。家に戻ってから冷やし中華を食べて午後は事務仕事をしたり 洗車しに行ったりした。夕方は本当にのんびりと夕食をしてビールを飲んでテレビを観ている。ビールもやめた方が良いと言われたけど、飲んだね(笑) お母さんありがとう。私は幸せです。f:id:chiriquunobu:20180511211411j:imagef:id:chiriquunobu:20180511211414j:image