お金

夕食を食べながら、ふと思いついた。お金は人々がそれを使って喜びに形を変えた時に、初めて役割を全うしてその役割を達成するのだと思う。だから、つまり使われないで通帳の中に入っていればただの数字だし、タンスの中に入っていればただの物体だ(笑)もちろんお金があることによって、蓄えられていることによって不安が解消できるし、心の余裕がある事は確かだ。でも少なくともお金をものに変えた時は、その物を喜んで使わなくては、食べ物に変えた時にはそれを喜んで食べきる それが大切だと思う。簡単に捨てたりとかしてはいけないのだ。母が亡くなって母のものを整理していて、母が大切にしていて自分では使わないで、沢山の物がしまってあった。それを私とかが ありがたくもらって、うんと喜んで大切に使っていければと思う。お母さん本当にありがとう。母はきっと私たちが喜んで うれしく使うことを天国から見てくれていると思う。 母は自分では、上手に使いきれなかったものな…今日は 朝起きてシャワーに入って色々して午後は、やっと落ち着いて待っていた鑑定のお客さんを受け入れる事ができた。4人分の鑑定をしてその後島忠まで必要なものを買いに行って、オオゼキにも行ってたくさんの食料品を買った。それから夕方仕事で麻布 十番まで行った。戻って1人でのんびり晩酌。幸せ…猫達がまとわりつく。

f:id:chiriquunobu:20180429220336j:imagef:id:chiriquunobu:20180429220345j:imagef:id:chiriquunobu:20180429220357j:imagef:id:chiriquunobu:20180429220409j:imagef:id:chiriquunobu:20180429220451j:imagef:id:chiriquunobu:20180429220502j:image