ペルシャ絨毯のクリーニング

まだバブルだった頃に、ペルシャ絨毯屋さんに縁があってみんなで ワイワイペルシャ絨毯を買った。その後 とにかく忙しくて ものを大切にする心の余裕もないまま過ごしていた。その癖がついていて 動物がマーキングしたり、掃除機で 縁の房を吸い込んだりとかしても あまり気にせずに そのままになっていた。今回やっと落ち着いて 汚くなってしまった絨毯を、ネットで調べたペルシャン ギャラリーというところに送ってみた。私の所で 1番上等な絹のペルシャ絨毯 クム。汚れている上に シミだらけになっていて 縁は擦り切れていて 房はなくなっていて 手作業で それらをどうにか修復するためにかかる費用は 200,000を超えていた…最近江ノ島 に持ってきた私の1番のお気に入りの絨毯にも、毎回チコがおしっこをするので 昨日旦那としばらくおしっこの癖が良くなるまで しまったところだったけれど、あまりに 部屋がつるんとして物寂しいので 今日は1人でがんばって、ウ-ルのペルシャを重いテ-ブルの下に敷いた。ウールはクリーニングしても安く済むらしい。今回の絹のクリーニングは 私が死んだ後も使えるように、1回交通事故起こしたと思って頑張って払うことにする(笑)物は考えようだな…今日は朝犬が我慢できないと思って 寝ぼけたまま散歩に行った。戻ってきてぼんやりしていたので二度寝したら午後2時位になってしまった。やっぱりちょっと疲れていたのかも…起きてゆったり1人でランチをした。今日は夏日の晴天で日差しが明るい。テレビでマディソン郡の橋と言う名画をやっていたので、何回目かだけれども しっかり観た。クリント・イーストウッドとメルリストリーブの演技が素晴らしすぎて、やっぱりアカデミー賞を何回も受賞するわけだと思った 。これから散歩がてら近くのスーパーの探検に行こうと思う。夜はまたクーロンに行って、頭の体操をする(笑)f:id:chiriquunobu:20180420164248j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181011j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181022j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181028j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181034j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181040j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181033j:imagef:id:chiriquunobu:20180420181037j:image