楽になって来た。

昨日の夜中は 1時過ぎに母の所に行ったら、眠っていたので、部屋に戻って寝直した。今度は4時過ぎに目が覚めて母のところに降りて行ってそのまま9時過ぎまで母の横でテレビを見たり、夜が明けるの窓から眺めたりしていた。家に戻って、お腹がすいて旦那と朝ごはんを珍しく一緒に食べた。ヘルパーさんに会いに行ってから家に戻って、寒い冬に向けて犬に洋服を着せてみたりアマゾンで新しい洋服を買ったりしてごろごろしていた。またお腹がすいてサラダとパスタを作って食べた。午後母のところに行って母が私の方を見ていてくれたので、母にいろんなことを話しかけた。’ お母さん一緒にいろんなことしてすごく楽しかったね。お母さんすごく優しくしてくれたね。お母さんいつも味方してくれたね。だから私はとっても幸せなんだよ。すごく感謝してるんだ…本当にありがとう。今度は私がお母さんになろうかな…今度はお母さん私の娘になる?お母さんお父さんに会ったらよろしくね。私もそっちに行くからみんなで遊ぼうね。まだちょっと先だけどね… ‘とか。母が気になって家にいるので、今までになくゴロゴロのんびりしている。母は夕方ぐらいからこんこんと眠っていて息遣いも楽そうになってきた。食べ物は食べられなくなっているし水分もコットンを浸したもので口元を拭く位でごくんと飲み込むことができなくなっているけれども、私が前 本で勉強したのでは、この状態が本人としては1番ふんわりぼんやりして楽なんだそうだ。その母を見ていて私も気持ちが本当に楽になってきた。父親の時もそうだったけれど、親を楽に天寿を全うして旅立たせる手伝いができる事は、子供としては代え難い幸運だと思っている。夕方は冷蔵庫でしなびそうになっている人参とかで精進揚げを作った。薫姉さん や隣に差し入れをしたりした。今日もプールは休むことにして晩酌した。でも肋骨の痛みは本当にほぼなくなってきて自分でも回復が早いと思っている。f:id:chiriquunobu:20171215224024j:imagef:id:chiriquunobu:20171215224028j:imagef:id:chiriquunobu:20171215224031j:imagef:id:chiriquunobu:20171215224038j:imagef:id:chiriquunobu:20171215224124j:imagef:id:chiriquunobu:20171226071114j:image