母と私

今朝から、母のお世話当番。まずさやかちゃんに来てもらって床ずれ防止の介護ベットの使い方を教わった。それから薫姉さんと母の身の回りの世話をしてから、昼食のお世話をしてくれるヘルパーさんに食事の用意とメッセージを置いて二階に上がって動物の世話をした。朝食は久しぶりに旦那と昨日買ってきたミスドのサンドイッチみたいなの食べた。午後ものんびりして母の夕食は、さやかちゃんに教えてもらったうどんを細くして煮込んで柔らかくしてとろみをつけてかき玉うどんにして持っていった。昨日からはやっちゃんが台湾に、今日からは薫姉さん が、出雲にお参りに行ったので、夕方の母のベッドの周りには 何も食べられない状態だったあやちゃんにスープを持ってきた華子夫妻と だいぶ元気になった彩子と、私が母にご飯を食べさせるところを見学していた。母は私が食事を上げるととてもよく食べてくれる。長い年月の積み重ねのリズムとゆうか、餅つきの水を入れる合いの手のような感じかもしれない…こないだまで布団をはねのけて暑がっているのかと思って薄着をさせていた母に、この間私が行った整体の先生から教えてもらって、もしかして低体温症かもしれない…冷たい血液が体を回ると筋肉が硬く硬くなり免疫力が落ちる…という話を聞いて慌ててみんなで、母を厚着させるようになってから、母はとても元気になって意味は相変わらずわからないことも多いが、よくしゃべったり表情も豊かになって、本当に状態が良くなった。ありがたいね。この日記に写真を入れる事は、竜馬が見てくれたけどもやっぱり相当に難しいらしい。明後日ドコモに行ってみることにする。自分の夕食は旦那と久しぶりにゆっくり晩酌をして、その後にあやちゃんが来て一緒にピザを食べたりりんごを食べたり女子学生の歌合戦みたいなのを見て感動したりした。まったりして楽しかった(笑)

f:id:chiriquunobu:20171208212523p:image

f:id:chiriquunobu:20171208212530p:image