母のお世話しながら 思う事。。

今日は自分は 昨日昼寝し過ぎたせいか、夜中は全然眠れなくて

結局母とブランチして 夕食の買い物に行った以外は 使い物に

ならない位ダラダラしていた。。

ダラダラしていると  かえって何もしたくなくなって。。

でも、頑張って母の好きな山かけを作るのに 刺身を買いに行った。

今日の献立は マグロの山かけ イカの刺身 きゅうりの辛いヤツ

豚汁 デザートに桃と美味しいロールケーキ。母は美味しいね!

って、喜んでくれた。

母は凄く良く食べて、私が`本当に食べるの上手だね!’って言うと

お箸もとろうとしなくて、食べさせてもらうの待っている母が

しっかり自分で食べてくれる。とにかくやっぱり人は老いも若きも

ほめられるのが一番なんだな。。と思う。

私の父は 好物の鰻と虎やの羊羹を母と食べて、寝に行って

そのまま亡くなった。最高だと思う。

だから、自分も そして 母にも これが最後の食事と思って

しつこい位 デザートまできっちり食べる様にしている。

老いても 大切なのは`尊厳’と思う。決してプライドでは

なくて。。動物は本当に最後まで 尊厳を持って生きている。

それが自然な形なんだと思う。だから 延命措置とかしないで

生ききるのが大切な事と思っている。母の尊厳も大切に出来れば

と常々思っている。

f:id:chiriquunobu:20170802181228j:plain

f:id:chiriquunobu:20170802181235j:plain

f:id:chiriquunobu:20170802181241j:plain

f:id:chiriquunobu:20170802190539j:plain