母の老後と自分の老後。。

母を送りだして 掃除洗濯して 自分の家の片付けもしてから

午後はやっちゃんと予約申し込みしてあった 母のどうしてもの時の

ショートステイが出来る近くの 高級老人施設に行って来た。

静かで 玉川沿いの環境の良い所に建つ建物の中で 品の良い

スタッフの方が 色々説明してくれた。結局 本人が望んで入る場合は

ほとんどなく ショートステイでもはじめは 戸惑い混乱するそうで

まあ 当たり前と行っちゃ当たり前の話で、大変な事なんだな。。

と思った。その後施設を案内してもらって 中にいるお年寄りの方も

沢山見たけど 感想は。。無理だな。。と思った。

母ももちろんそうだけど 自分も最後まで家で頑張れる様に心して

頑張ろうと思った。一人一人の部屋も小さくベッドも小さく。。

赤の他人ばかり。。この間のデイサービスも 今回の施設も

目で見て分る事は色々あるな。。と。昔の様に 何もない時代

と同じに考えれば良い訳で。やっちゃんに`自分たちの事だよね。。

お婆ちゃんが私達の歳頃ってついこの間だものね。。’って言った。

ホント。。帰って来てさやかちゃんに報告して ぐったり疲れてしまって

昼寝した(笑)