紆余曲折。。

今朝は7時位に眠って11時頃に目が覚めた。
すぐに携帯にさやかちゃんから 珍しく電話かかって来て
母の様子が昨日とは一変 一昨日の様なふらつきで 物も食べられない
様子なので、直ぐに支度して家に戻った。1時過ぎには家に戻って
かかりつけの久富さんにお願いしたら 2時半に大先生がいつもの
看護婦さんを連れて来て 丁寧に診察して下さった。
母が自分で通っている時には 自分で漬けた梅干しを持って行ってたので
今日は母のレシピで私が漬けた梅干しと 母の編んだレース編みを
持って行って頂く様に準備しておいた。とっても喜んで下さった。
父の母も 母の母も 父も 代々久富さんの往診でお世話になっている。
母は`お忙しいのにすみませんねぇ’と`先生もすっかりおじいさんになられましたね’
と何回も言ってた。(笑)
午後に私の作った おかゆを凄く美味しがって食べてくれた。
一安心。少し休んで 夕方母のお薬をとりがてら私の胃カメラの結果を
聞きに 久富医院に。先生の見立ては 母は、この先も紆余曲折はあるでしょうが。。
なる様になるでしょう。。との事。本当にその通りで 無理矢理色々でない
自然で 本人を一番尊重して 周りがそれを支えて行くと言う 
一番正しい(私が思うに)医療の形を言って頂いた。
私の胃は`とっても奇麗で、以上ありません。この次は5年後くらいで
大丈夫でしょう’と言う事 じゃあ70歳くらいになってますね。。びっくり
写真とっても良いですか?ってうかがうと、良いところを出しましょう!って
ひだの多く出ているところを 写さして下さった(笑)私の胃の内部写真です(笑)
1階に戻って 薬を置いてさやかちゃんと母についての色々の事 報告し合って
本当によいチームを組んでいられて しあわせと思う。
夕食は旦那が 残り物をセッティングしておいてくれて晩酌。
旦那の実家の事とか色々ゆっくり話し合って 旦那の母の事も
これからはお世話の頃に 入って来るね。。と言う話とか
久しぶりで 本音で話し合えて スッキリした感じ。今11時。。
寝なくちゃ。。