読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の時間給。。

今日 夕食の支度をしながら ふと思いついた。。65才の今までに

私が働いて頂いたお金。。小学生の頃に 夕食の後片付けをして

洗い物をしてしまって 台所を片付けて床も拭いて一回¥100って言うのを

母がやりたい子?って聞いた時に はぁ〜いって手を挙げたのは 私だけだった(笑)

次が 短大の時に有楽町でワゴンセールで売り子のバイトをした事もあったっけ。。

その後 痩せ過ぎて体を鍛える目的もあり 当日つきあっていた彼氏が 

くっ付き虫すぎて 一人になる時間が欲しいのもあって(昔からだったんだ。。)

時間給¥200で家から2分の喫茶店モレシャンって言う所でバイトした事もあった。

ビデオリサーチで アンケートをお願いして歩いた事もあったっけ。。

20才超えてから 自由でいたいのもあって当時始まったばかりだった 人材派遣銀行

マンパワーに登録して 最初の時間給は¥460 次が¥840 最後が¥1300 23才の頃で

今から33年前だから 結構高収入。タイプ学校に通ったり アスコダ会計機っていう

機械の操作を覚えたり。。スキルを上げて収入も上がった。自分で収入を得て

自由な気分で使う喜びを知ったかな。。人生が黒白から天然色に。。

結婚してしばらく人材派遣の仕事をしたけど 自営業になって ずーっと働いたけど

自分の収入はなかった。。それから自分の仕事を持つ様になって 一番多いのは

20分講演して¥120000かな。。会議に出て2時間¥30000もあったな。。ベースの

年収では 相当な金額を稼ぐ人になっていた。それから旦那が経営した麻雀やさん

で お客さん相手の応援に駆り出されて、3ヶ月で¥2000000負けた事も

あったっけ。。。(笑)もちろんその時の収入はなし(笑)楽しかったけどね(笑)

それから 50才過ぎて 自分の引き締めの為にした鰻やの皿洗い時間給¥1000

60才過ぎて 社会福祉協議会の有償ボランティアで 介護の仕事時間給¥800

本業とも言える 四柱推命の鑑定でも収入がある。。。

色々だったなと思う。仕事の質はお金では はかれない物だと思うっていうか実感。

でも これだけの色々な種類のお金を頂いた事は 私の人生の豊かさとつくづく思う。

私は 働く事がきっと好きだ。お金を頂くと言う事には甘えがない。。そこが

大切で それがあるかないかでは 人生の味わいが違う。。と思っている。

どんな形でも 出来れば死ぬまで働きたいと思う。ヒルティーの幸福論で

`働かないと言う事は お腹が空かない時に食べる食事のようなもの。。’?

みたいな事が書いてあったけど 本当に私にとってはそんな感じかも。

今日は久しぶりの母当番なしだったので 一日ゆったりと過ごした。

シーツを取り替え しょぼくなっていた鉢植の花を旦那と買いに行って

植え替えて 正月用の食品を買いにさやかちゃんと買い物に。

夜は余り物でトルティーヤで簡単に。

これから増えたセーターとかの整理する。夜中にそれぞれの部屋で

麻雀対戦して 私が勝った(笑)

f:id:chiriquunobu:20161226153224j:plain

f:id:chiriquunobu:20161226153252j:plain

f:id:chiriquunobu:20161226153337j:plain