淋しがり屋の一人好き。。

今藤沢の部屋で ゴロゴロしているんだけど そう言えば

昔から こういうのが本当に好きだった。20歳くらいの時に 独りで

アメリカの姉の家を起点にいろんなところに行ったし、沖縄に

水着を持って 独りでいきなり行ってみたりした。40年以上前の話だから

相当に好き勝手していた。。知らない人ばかりの所で、フツーに暮らすのが

私にとっては とっても気が休まる。昔は八方美人で疲れて悩み。。

奉仕女とからかわれるくらいだから 何もしがらみのない所に自分を

置くことがたまに 楽なのかも。。自意識過剰なんだわね。。

だからって 山の中の一軒家とか 絶対に無理だし、人は大好き。(笑)

今 本当に自分を大事に 暮らせる環境に感謝している。

金銭欲 物欲がそこまだでではない 私が好きなのはこういう事だったんだな。。

と、改めて思った。

留守宅で 猫のももちゃんが 引きつけを起こして さやかちゃんが

泣いてしまう位の急変でやっちゃんと二人で 獣医さんに連れて行ってくれた。

その病状を聞く夕方まで藤沢の部屋で待機した。(家に戻るのは`お母さんが

ちっとも休まらないから、大丈夫ですから’とさやかちゃんに言われたし

やっちゃんも`あなたが帰って来てもしょうがないよ’って言ってくれたので)

6時過ぎ病状を聞いてから クーロンに行って 本当に久しぶりの中尾さんとかと

麻雀して楽しかった。部屋に置いてある猫のカレンダーの写真 本当に素晴らしい。

f:id:chiriquunobu:20160630170530j:plain

f:id:chiriquunobu:20160630170512j:plain