猫のももちゃん

母の所に居るももちゃんは 我が家の猫達の娘。アメリカンショートヘアー

両親から生まれた ただ一匹のブラウン。母の所にすでに居たソマリのゴンちゃん

の後から赤ん坊の時にもらわれて行った。ゴンちゃんは人間には 凄く

気難しくて 獣医に連れて行くのなんかは 無理な位に手こずった。。

けど 小さいももちゃんの事はかき抱く様に可愛がり 大きくなってからも

淡々と喧嘩する事もなく暮らしていた。ゴンちゃんは高齢になって死んでしまったけど

ももちゃんは 優しいゴンちゃんとお婆ちゃんとに囲まれて この上なく

おっとりした 可愛らしい性格になった。皆が飼いたがる 誰にでも

力を抜いて ゴロゴロと抱かれる様な猫になった。

そのももちゃんが 今晩食事が終わって 母を寝かしつけてから洗い物を済ませて

家に戻ろうとすると 玄関の所の廊下で 自分でやったおしっこの大きな

水たまりの中で座っていた。。猫が失禁するのなんか くーが死ぬ直前しか

見た事がないのでビックリして ももちゃんを洗ってから さやかちゃんや

やっちゃんに電話した。明日には会えなくなるかも知れないと思って。。

やっちゃんが見に来て おやつも美味しく食べるし太っているし

元気だから`きっと お婆ちゃんを真似してみただけだよ 笑’って言って

ちょっとホッとして家に戻って来た所。。生き物の数だけ 色々あるよな。。

f:id:chiriquunobu:20160629212221j:plain

f:id:chiriquunobu:20160629222425j:plain