読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の様子。。

今朝の母は 昨日の夜中とっても具合が悪くて 死にそうだった。。

と言って それでもいつも通りにチャッチャと出かける支度をした。

`家で休んでいる?’と聞いても`行かないと死んじゃう。。’みたいな事言って

私と握手したりして出かけた。。。無意識に 死が近いものと

感じているのかも知れないと 思う事が最近多いし さやかちゃんも

そんな事を言ってる事がある。今朝 NHKで延命治療の是非についてやっていたけど

私が連絡先を調べて自分でまず登録して 何年か経ってから母も

尊厳死協会に登録をしている。

その名の通り 尊厳のある死が当然の事と思う。。だって自然な事な訳だし。。

本人の尊厳を子供の都合で損なっては行けないのは当然だし、延命するなら

その前に 子供は気が済むまで親の喜ぶ事をするべし。。と思う。

逝きたがっている人(動物も)に延命するのは 拷問に近い苦痛だと思う。

色々な方の死に目に立ち会って来た 経験からすると 自然な亡くなり方が

一番安らかで その逆は本当に苦痛が大きいと思う。

夕方でデイサービスから戻って来た時には `いつも通りお元気でした’

と送り迎えの方に言ってもらう程で安心した。

私は午前のうちに 母の所のベッドとマッサージ様の布団のシーツを

交換して洗濯した。その後2カ所のお医者様に母の薬を取りに行った。

夜に母にハルシオンのませて大丈夫か内科の先生に聞くと

たまに大丈夫と言う事で 次の日がお休みの時は じっくり眠ってもらおうと

今日の夜から始めた。私は午後にプールで1キロ泳いで 坂本さんといつもの様に

お茶して 犬の散歩して夕食は母と。

私は自宅に居るとうんと疲れて 藤沢では楽だな。。と思っていたのは

当たり前だと言う事に 今日気がついた。。何故なら 自宅ではうんと体を

使っているからで。。ストレスと言うより疲労でした。。頭は相変わらずバカかも。

だって 毎晩夜中までiPad麻雀だし 疲れるに決まってる(笑)

f:id:chiriquunobu:20160627182549j:plain

f:id:chiriquunobu:20160627182602j:plain