台湾3日目

昨日から不調のやっちゃんは やっぱり絶不調で起きられなくて、昨日のうちに
ランチをキャンセルするように強く勧めて良かった。私は いつも海外に行っても
ぼんやりしていて 家にいるテンションと同じなので、テレビ観てやっちゃんの
やっと熟睡している様子なのを そっとしておいたら、目が覚めて 朝食に行って
おかゆを食べるということになって ギリギリ朝食に間に合って 良かった。
動けるようになったみたいで、タクシーで2時間くらいの間に 2箇所の市場に行った。
欲しかったものを 奇跡的に 裁縫用品 屋さんで見つけたし やっちゃんも外の空気を
吸うと気持ちよくなるって言って、ムカムカしているのもだいぶおさまって
たんさんのお茶屋さんに一時過ぎに行った。お茶したりお土産買ったりしてから
三越のシャツィーチェンというやっちゃんとたんさんお気に入りの
洋服屋さんに取り置いてもらっていた洋服を買いに行った。
一度部屋に戻って サロンでおやつたべてから 荷造りして 私は シャワーと
お風呂に入って 一度三越の免税の手続きをしに行って たんさんのところに
近所の台湾一のお寿司やさんに 連れて行ってもらった。
やっちゃんに食べれるものを用意してもらって良かった。
その後 チンさんのお父さんにやっちゃんのバネ指を治す注射を
してもらいに行って ほてるまで 送ってもらって 荷造りもほぼ終わり
今はベッドでゴロンとしているところ。やっちゃんが言うには、
「あんたには、身贔屓が強いのよ。。小さい時にいつもあんたを連れて歩いたじゃない」
「私 2歳も離れてると チビだから覚えてないいんだよね。。私って
ボンヤリしていたの?かわいかったのかしら。。?」って言ったら
「そうよ」って言ってくれた。私は みんなに可愛がられて大きくなったらしく
本当にありがたかった。。人生も終わりかけだけど、感謝の気持ちでいっぱいです。
今度また 三姉妹で旅行出来ることがあればいいな。。と思う。