救急車

昨日の夜寝ながら NHKの100年の歴史みたいのを観ていたら
夜中に怖い夢みて。。母も出てきたけど。。何回も起きた。
だから6時頃に 薫姉さんから携帯あった時は寝ぼけていて
`目が回って。。お婆ちゃんの事お願い出来る?’って言われて
母を起こすのにちょうど良い時間に行ったら 姉ちゃんがトイレの
床に座っていて 吐き気がすると言うので慌てて(脳梗塞だと大変なので)
救急車を呼んで 一緒に近くの救急病院まで行った。母はやっちゃんが
送りだしてくれた。違う病院までMRIを取りに行って 病名は
`良性突発性頭部めまい症’という耳の中の三半規管の近くの 粒が動く事による
病気のようで 眠る時に首をのけぞらせたりする事によって 良くおこったりするそうで
思春期 70代とかの女性に多いらしい。とにかく重大な病気でなくて 本当に
良かった。感謝だな。。。これが凄い病気だったら 一瞬にすべてが変わるんだと
実感した。歯も磨かなくて顔も洗わないまま 生まれて始めて救急車に乗った。
110番や119番に通報した事は沢山あったけど みんな通りすがりの事
故や事件の事だったから 救急車の隊員の方の親切さに感動して お医者様の
丁寧さにも感動して 日本は本当に素晴らしい国と思った。
独身で救急車に乗ったら 惚れっぽい私は一発で隊員の人に惚れたと思う(笑)
薬を取りに行くついでに 今日任されていた着付け教室のお茶菓子を
予約してあったので取りに行ったりして 帰りは旦那に迎えにきてもらって
慌てて車で着付け教室に行ったけど、今日は教わるのには間に合わなくて
皆でお茶して 楽しかった。私以外の2人は 5才年上の明るくて気楽で
優しい人達で 先生は元自衛隊の教官だった50才の美しい人で
これもやっぱり縁のあるお付き合いになりそう。しばらくは週に一回は
会う事になるしね。夕方は 少しの間爆睡して 夕食は簡単に鍋にして
一階に行って 5人で食べた。姉ちゃんも美味しく食べてくれて良かった。
それから急いでプールに行って 姉ちゃんに`ノブはスーパーウーマンね’
って言われた。。家に戻って旦那と久しぶりにゆっくり テレビを観た。
慌ただしすぎて 写真を撮るのを忘れたので 動物を撮った。
元気になってきたタイチョー。