犬の気持ち

私は小さい頃から猫がいつも傍に居たので 猫にはなれていて 飼うというより
共存している感じで お互いを過剰に意識する事もなく 優しい気持ちで
何気なく暮らして来た。。犬を自分で買い始めた事はなくて 犬派の旦那が
別居している間に飼ったトイプードルのあー子を連れて来て それから3年過ぎた頃に
叉 もちろん相談なくうんとチッコイトイプードルをもう一匹連れて来た。
犬は猫の様に無意識で共存する訳に行かないのは 私が慣れていないせいもあるし
犬は猫と違って もっと人間中心に(飼い主中心に)物事を考え動く動物らしい
と言う所が、理解の他と言うのもある。。猫に焼きもち焼いて吠えまくるのとか
ちっこくて後から来た方は 一日中部屋の中で脱糞しまくるし、ペルシャ絨毯
はおしっこのシミだらけになるし。。それでも 腰を据えて頑張る事にして
ネットで勉強したりしているうちに、本当に人間という同一種より うんと
難しいと言う事が分った。でもここのところの努力で(まず猫のテーブルに乗ったり
する行儀の悪さを 黙々と黙って下ろすの繰り返しをしたり、チッコイ方を
ゲージに入れてトイレをさせる様にしたり 眠る時はゲージにずーっと
入れておく様にしたり 必ず一日2回は散歩に行ったりする様になってから
先輩犬の方が大人しくなって来た。。何よりもの犬の心の乱れは
`ずる〜い!!!’ってことらしい。人間と同じかも。。猫はその辺が
淡白なんだわ。今日は私は 姉からのメールで起きて夜中に咳が酷いらしい
母の病院にまず診察券を出しに行ってから 母を連れて行って健康診断をして
頂いた。喉がちょっと赤いだけで 健康の様子で安心した。後は一日中
シーツ取り替え 冬物しまって セーター洗って 掃除機かけたり
ワックスかけたり ホワイトボードを出して来たり うんとまめに働いて
夕方プールに2時間行った。その後の晩酌は美味しかった。
縁ある人とも動物とも 皆で幸せになれる様に心を尽くしたいと思って
暮らす。。