私は最近 ハルシオンを飲まなくなって 体に何も薬が入っていなくなった。
ふと考えると 親兄弟旦那家族も含めて 高齢者は何らかの薬を飲んでいる事に
改めて気がついた。眠剤を抜いただけで 睡眠の状態が全然変わるのと
ハルシオンを飲んでいると 短い時間でパッチリ目が覚めてしまうし
起きているときの覚醒状態が続く。。電車の中で何気なく眠くなったりしない。。)
それが睡眠時間をコントロールするのが便利で 使っているうちに ハルシオンでも
眠れなくなって 焦った。。結局自分の体の自然な要求や状態を無視して
いる事で 利便性を優先して来た事で体がストライキを起こした感じ。。
今は 前より疲れて眠くなる事も多くなったし、夜中に目が覚めて
ずーっと起きていてから眠ったり 大体が朝型タイプの生活になった気がする。
薬を取ると言う事は 飲むと言う行為は本当に一瞬で簡単だけど
その効力と影響は 結構重い物があるのかと思う。。食べ物もそうだけどね。。
今日は 朝 寝坊して母の所に慌てて降りて行ったら 彩子がしっかり
お世話してくれていて一緒にご飯作ってお茶して送りだして 家に戻って
掃除機かけてガラス磨いて台所片付けてから 雨の中をやっちゃんと加圧に行った。
家に戻って 玄米で昼食してから オオゼキに。沢山お酒も買って かごに乗らない程だった。夕食は彩子と母と4人で。その後はプールに。普通の良い一日だった。