精算と晴天と崇高

今朝は母当番で 母にブランチしてから 昨日旦那と決めた 一週間おきに
`拭き掃除の一時間’と`物を捨てる一時間’を水曜日にやる事にした。
私も 皆みたいにお掃除のプロにピカピカにしてもらいたいんだけど、旦那が
厭がるので 二人で体を使って ピカピカにする事にしようと 提案した。
今日は火曜日だったけど 気が変わらないうちに頑張った。ソファーをどけたリ
絨毯もモップでこすったり 椅子もごしごし拭いたり いつもしない事を二人で
沢山して気持ちよくなった。旦那が`今日2時間やったから 次ぎはなし!’
とか言ってた(笑)ライ麦パンを食べてから 銀行に行って 6〜7年前に
馬鹿な私が 投資で失った分の現金(笑)がほぼ戻って、
ここで0スタートになった(笑)
弁護士さんにも良い方に恵まれたし、私は運がよかったし、勉強にもなった。
自分の馬鹿の精算を すべて自分で出来た事も 今日の光り輝く天気の様に
清々しかった。軽井沢の家の修理に関する見積もりが上がって来て やっちゃんに
報告に行った。色んな事が 片付いて来る。。やっぱり断捨離が良かったのかな。。
犬の散歩に行ってから 夕食を作って 母の所で2人で食べた。
母は89歳なので 物忘れはしているけど、食べ方も本当に誰よりも奇麗に
お行儀良く食べるし、私が洗い物していたら、テーブルを拭いた台拭きを洗うのに
私の所の蛇口に割り込まないで 洗濯用の蛇口を使って 洗っていた。
細やかな心遣いと 座ったままじゃなくて 自然と一緒に片付けようとするのは
本当に凄い事だと思う。私の父方のお婆ちゃんは明治の始めの頃に生まれた人
だったけど 我が家で脳梗塞を起こして伏せる時に 髪をとかしてから
布団に入って、私に`大丈夫だから気にしないで勉強して。。’と言ったと
記憶している。。本当に立派だ。母も祖母も崇高な精神の持ち主だ。。
私も見習いたいと 感じ入る。