古道具やさん



私の町にある 滅多に店を開けない古道具屋さん。というかメチャクチャやさん。

道に落ちていそうな物から 横尾忠則とか伊東深水とかの本物とか 何円から何百万円?の物まで

無造作に置いてある。今日 たまたま開いていたので、欲しいか?そうでないか?みたいな

考えでなく どれにするか?みたいな気分になっていて、小さい器とイタリー製ビンテージ

のバック、でかくて美しいイタリー製の鏡(大きくて重いモノなので、いつか届けてくれる事になって

お金だけ払って来た。)を買った。‘いらない物は何でも高く買いますよ!’って言ってくれて

又、お陰で片付ける時楽になりそう。良いブレーンが持てたみたい(笑)

これから、日本橋まで 九州から出張でやって来る、昔経営していたコーヒーショップでバイトしてくれていた

友達に会いに行く。あの頃は、学生と子持ちの社会人と、差が大きかったけど 今はどちらも

似たようなジェネレーションになったよね(笑)30年来の友達。何時会っても 昔のままだ。

車で行く夜の銀座ら辺は 新鮮だった。そして 友達とは やっぱり今までで一番距離感が近く

話が盛り上がって 楽しかった。人間関係は熟成させてなんぼ!かも(笑)