占う


今日は、私に四柱推命の鑑定をしてもらいたい 銀行員の女の人が来た。

私が思う 四柱推命の鑑定とは その人についてかなり確率の高い統計的データー

を手元に持った 歴史的背景のある専門職(セラピスト)が その人の潜在的な希望や可能性を

一緒に探り その希望を見失った原因を見つけ、これからの人生を その人らしく伸びやかに

生きて行く方向と方法を見つけるという事。占いというイメージにある 脅したり断言したりするものとは

大分違う。私は 加藤一子さん(智見会)という先生に 教えて頂いて 自分を充分に

受け入れる事が出来るようになった。‘本当は 人にしない方が良い事を知る事が大事!’という事も教えていただいた。

そして 智見会を引き継ぐように遺言された。遺志に添えているのかしらん?

来年7回忌だな。とっても 喜んで帰った今日の方。。。役に立てれば 嬉しい。