赤ん坊の表現



自分の子供を育てる時は、夫に対する不満とか、日常の金銭的ストレスとか、自分の未熟さ

ゆえのイライラとかで いっぱいいっぱいだったような気がする。だから、今の歳で感じる

赤ん坊の素敵さ、素晴らしさを見過ごして なにげなく通り過ぎた様な気がする。

それに比べて、今時のお母さん達は(私の周りの)本当に 子供との一時一時を

大切に慈しんで 楽しんでいるように見える。そばにいて 微笑ましい。

1歳ちょっとの赤ん坊でも、照れる事。1歳前くらいから、既に体でリズムをとる事。

可愛いとか愛おしいとかの愛情表現もする事。厭な事は 決してしない事。

それが、大人になっても とっても大事な事なんだ。。。結構。。。ホントに!

そして 驚きは 人が喜ぶ事をするのが 好きという事。たとえば いじりたい携帯電話

だけど そのまま渡すと私が喜ぶから 渡すとか!凄いよね。生まれたばっかりなのに!

ほぼ 本能なのか?そういえば、動物の芸当とかも それなのかも。。。

人に喜んで貰うと 幸せな気持ちになるのは 高尚な所作でなくて 本能に近い所にあったんだ。

人は実は 生まれつきのままで行くと 皆 いい人なのかも。