軽井沢の夜

又、携帯から日記を更新。いつもバラバラの家族と日常を一日中共にしていると、私の場合は 何故か寛げなく、常に各人に気遣いする旅館の中居状態になる習性がある。ものごころが付いた時には既にそうだった気がする。だから家族以外の他人の中だと、不思議と透明人間になったように、ヒョロヒョロと気楽にしていられる。今回の軽井沢は シルバーウィークという5連休で敬老の日も含まれていて、84歳の母にずぅーっと赤ん坊といられる孝行をしようという事も含まれる休暇。でも、一日中は一人暮らしの気ままに慣れている母にとっても、楽しいばかりでもないかも(笑)でも家族あっての 伸び伸び世界かもだね。まずは一日目終了。