飼い猫体質 & 野良猫体質


について、ここ1〜2日 気が付いた。というより 初めて考えた。せっかく思いついたから 書き留めておく。

(飼い猫体質) 飼い主に食べ物を与えられて、病気になったら病院に連れて行ってもらえる。その代わり

勝手に外に出られないし、避妊手術されたりもする。喜びも悲しみも 飼い主の想像で決め付けられる。

従順である事が基本。自由はないが、食べるのには困らない。人間だと、 飼い主が親を含む環境。属している

社会や中流以上の階層と付き合う事を良しとして、その規範意識の枠内で物事や人を判断して、確信を

持つ場合が多い。現状維持を望む守りの場合が多い。

(野良猫体質) 母親の愛を一心に受けるが、自立も早い。雨に打たれ、お腹もすくが

一生 自分通りに生きている。恋もすれば 子供も産む。自由があるが、辛い事も多い。

人間だと、 生まれ持った性格を損なわれない 育ち方、環境がある場合 野良猫体質になる。

‘自分が気が向く様に’を 優先順位第一位の行動をとる生き方をする様になる。

生活は不安定ではあるが、枠という概念を持たない様々な人種や生き方とめぐり合う事が出来る。

変化をこわがらず それを楽しむ事が多い。

私は、自分が 野良猫っぽいという事に、今更ながら気が付いた。っていうか

誰もがもとは野生だったんだ。。。だから、私もその血を継いで、プレシャーがない環境で

我儘に生きたという事だ。同じ親から生まれても、環境は全然違ったりするもの。。

大体の家族が、飼い猫と野良猫の混合メンバーのような気がする。。。

今日は、渋谷に仕事で出かけた。小さな子供の手を引いて、赤ちゃんをおんぶしている

お母さんを沢山見かけた。本気で民主党のいう一月子供一人26000円?を貰いたいだろうな〜

と思った。期待させるよね〜。本当に。。。大丈夫なのかしら?

借金だらけで 約束守れなかったら、どうするんだよ〜。こっちの方が ドキドキさせられる。

選挙も遂に 明日になった。暑いけど、秋めいて 本当に残暑っていう感じ。