子供服にしても。。。


可愛い物が、色々な種類 手ごろに買える時代だな。まあ 大人の物もそうだけど。

どちらを見ても 皆 身奇麗にしているものね。。。私の子供の頃は、親の羽振りの良さが

すぐに ばれちゃう位 子供の着ている物に豊かさが 直結していた。それこそ 

階層のような格差があったし、それを 何の抵抗もなく 受入れていた。‘私 犬!’‘私 うさぎ!’

みたいな。。。頭の良い子、性格の意地悪な子、可愛らしい子、どんな子もいて 普通でどうという事

なかった。今はある意味、暮らしやすい。でも ちょっと肝心な所が分かりにくい。

自分の‘私 何!’が ハッキリしていないから、大人になっても どう動いたら良いか 分からない(笑)

良かれと思ってここまで来た世の中だけど、やたら 個人の‘しあわせ’まで定義されると

無彩色な無個性?になるようで。。。たとえば 駆けっこに一等賞が いけないとか。。。

よう分からん(笑)今日は鍋を キムチと普通と2個にした。カメラで撮るものないから

枝豆!